工事が不要のWi-Fi「ソフトバンクエアー」のサービスとは?

ソフトバンク Air
みなさんは、工事不要で簡単にWi-Fiが使えるソフトバンクエアーをご存知でしょうか?

工事不要のWi-Fiが実際にどんなものなのか分からない人も多いかと思います。

多くの人はWi-Fiは工事しないと使えないイメージをお持ちでしょう。また、コンセントに挿すだけだと通信速度や回線の安定度が不安という人も多いはずです。

今回はそんな不安や分からないことを解決するべく、ソフトバンクエアーのキャンペーンや料金、回線についての解説をしていきます。

「ソフトバンクエアー」のサービスとは?

ソフトバンクエアー 公式サイトの画像出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクエアーとは、冒頭でもお伝えした通り「工事不要でコンセントに挿すだけ」で即日使えるWi-Fiです。

ソフトバンクエアーの機器であるAirターミナルという白い箱状のものをコンセントに挿して使います。「すぐにWi-Fiを使いたい」「データ量を気にせず使いたい」という考えをお持ちの人におすすめです。

さらに、ソフトバンクのケータイを使っている人はセット割があってお得になります。

また、ソフトバンクエアーを解約したいといった場合でも電話一本で解約、工事の必要がありません。機器を購入契約した人はそのまま、レンタル契約した人は返却するだけの簡単解約です。

Airターミナルの特徴

ソフトバンクエアーはAirターミナルという機器を用いて接続するとお伝えしました。

そのAirターミナルは最新の4と旧タイプの3と2があり、それぞれの機器の特徴は以下のとおりです。

Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2
サイズ(H×W×D) 約 225x103x103mm 約 208x95x95mm
重さ 本体:約 635g
アダプタ:約 197g
本体:約 550g
アダプタ:約 197g
通信方式 4G方式:AXGP (2.5GHz) TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
4G方式:AXGP (2.5GHz)
通信速度 下り最大962Mbps 下り最大350Mbps 下り最大261Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
または
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大接続台数 64

このようになっています。

最新のAirターミナル4は旧タイプより本体が少し大きいのが特徴です。また、最大通信速度も速くなっています。

ソフトバンクエアー全体に共通することで、最大接続台数が64台もあります。実際こんな大量に繋ぐかどうかは分かりませんが、多くの機器をWi-Fiに繋げたいという人にもソフトバンクエアーはおすすめです。

契約方法は「購入」「レンタル」から選べる

簡単にWi-Fiが使えるソフトバンクエアーですが、契約方法や月額料金について見てみましょう。

Airターミナルを購入する場合

ソフトバンクエアーのみ ソフトバンクエアー
+ソフトバンク/ワイモバイルのケータイ
基本料金 4,880円
契約事務手数料 3,000円
Airターミナル賦払金 1,500円×36回
月月割 -1,500円×36回
SoftBank Airスタート割
(12ヶ月目まで)
-1,080円 -580円
月額料金
(12ヶ月目まで)
3,800円 4,300円
月額料金
(13ヶ月目以降)
4,880円

購入する場合は月月割によって実質無料になります。

SoftBank Airスタート割などの割引もつき、安く使うことができます。また、28ヶ月以上使えばレンタルよりもお得です。

Airターミナルをレンタルする場合

ソフトバンクエアー レンタル
基本料金 4,880円
契約事務手数料 3,000円
Airターミナルレンタル料 490円
月額料金 5,370円

こちらがレンタルした場合の料金になりますが、残念ながらSoftBank Airスタート割はレンタル契約では適用されません。

ここに、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使う人などは割引がされます。

27ヶ月までに解約する人はレンタルの方がお得です。ただし、解約の際は返却の手続きが必要です。

ソフトバンク光との違いとは?

ソフトバンク光 公式サイトの画像出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクでは、ソフトバンクエアーの他にソフトバンク光も提供しています。

どういった違いがあるのでしょうか?

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違い

主な違いを表にまとめます。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
月額料金 4,880円 3,800円
初期費用(事務手数料) 3,000円 3,000円
最大通信速度 最大962Mbps 最大1Gbps
工事の有無 なし あり
最大接続台数 64台 14台
解約時負担 違約金9,500円
+機器代残り(購入時)
違約金9,500円
+工事費残り

このような違いになっています。

初期費用や解約時の違約金は同じですね。やはり一番大きいのはソフトバンクエアーは工事が不要ということでしょう。
ソフトバンク光の料金と、ソフトバンクAirの料金を比べると、ソフトバンク光の方が月額料金が安いインターネット回線といえますが、ソフトバンクエアーは工事費が必要ありません。

さらにソフトバンクエアーの最大接続台数は64台とソフトバンク光と比べて50台も多いです。

しかし、通信速度は光回線の方が速いです。安定した通信を重視する人はソフトバンク光の方が良いでしょう。

スマホ代を毎月割引してもらえる「おうち割光セット」

おうち割光セット出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホを併用すると「おうち割光セット」でソフトバンクスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引になります。

ソフトバンクのスマホやタブレットを利用している人はお得ですね。ソフトバンク光でもキャンペーンとして行われています。

割引額は最大1,000円

繰り返しになりますが、おうち割光セットを適用すると、ソフトバンクスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引になります。

ですが、ソフトバンクスマホの一部プランソフトバンクのタブレットの場合は毎月500円割引になりますが、この割引はソフトバンクエアーやソフトバンクスマホを解約しない限り永年毎月割引になるのでお得です。

割引回線数は最大10回線

おうち割光セットは家族でソフトバンクスマホを使っている人最大10回線まで適用されます。

例えば、4人家族全員ソフトバンクスマホを使っていた場合、おうち割光セット適用で毎月最大4,000円の割引になります。そのため、家族でソフトバンクスマホを使っている人が多ければ多いほど割引額も多くなるのです。

また、家族だけではなくルームシェア仲間も適用になります。

適用条件は特になし

おうち割光セットの適用条件はとてもシンプルです。

ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホを契約するだけで適用になります。つまり、他の追加オプションが必要ありません。

他のソフトバンクAirのキャンペーンは別途月額料金のかかるオプションを追加しないといけないことがありますが、おうち割光セットはソフトバンクエアーとソフトバンクスマホだけで良いのでお得です。

ただし、申し込みは必要なのでそちらだけ忘れないように気をつけてください。

月額割引や乗り換え負担などキャンペーンが充実

「おうち割光セット」だとソフトバンクスマホを使っている人しかキャンペーン適用になりませんでした。

しかし、ソフトバンクエアーと併用できる割引キャンペーンは他にもあります。ただし、併用不可の場合もあるので注意が必要です。

SoftBank Airスタート割

SoftBank Airスタート割出典:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクエアーを新規で申し込んだ人全員に適用される割引です。

おうち割光セットを併用する場合580円しない場合1,080円12ヶ月間(1年間)割引になります。先ほどの料金表でもお伝えした「SoftBank Airスタート割」はこのキャンペーンです。

Airターミナルを購入した場合1年間月額3,800円になるのは嬉しいです。

U-25限定SoftBank Air 割引

U-25限定SoftBank Air 割引出典:ソフトバンク公式サイト

こちらはソフトバンクエアーを申し込んだ満25歳以下の人に適用されるキャンペーンです。

契約事務手数料3,000円が無料月額料金2,000円×24ヶ月割引となります。初期費用0円に加えて2年間月額料金2,000円割引はかなりお得です。

Airターミナルを購入した場合、2年間2,880円でソフトバンクエアーが利用可能ですが、このキャンペーンは「SoftBank Airスタート割」との併用不可です。

そうだとしても満25歳以下であればこのキャンペーンを使った方がお得ですね。

あんしん乗り換えキャンペーン

あんしん乗り換えキャンペーン出典:ソフトバンク公式サイト

これは他社からソフトバンクエアーに乗り換えた時、ソフトバンクが違約金を満額還元してくれるキャンペーンです。

このキャンペーンでは最大10万円までキャッシュバックしてくれますので、乗り換えの負担はかなり軽減されますね。乗り換え時の費用で悩んでいる方は「あんしん乗り換えキャンペーン」を利用しましょう。

速度が遅い時の対処法や改善策ってある?

ソフトバンクエアーの評判を見てみると速度が遅いという声が聞こえてきます。

ソフトバンクエアーは無線接続で工事なしが売りなので速度が遅いのは仕方がない部分もありますが、速度が遅いとストレスになりますよね。

では速度が遅い場合の対処法や改善策はあるのでしょうか。

設置場所を変えてみる

まずは設置場所を変えてみましょう。

先ほどもお伝えした通り、ソフトバンクエアーは無線接続です。電波が比較的入りやすい窓際に置いたり、高い場所に置くなどで改善されることがあります。

有線接続してみる

そもそも無線接続ではなく、有線接続にしてみましょう。

無線接続だとどうしても制限されてしまいがちです。しかし、LANケーブルを使って有線接続すれば速度も安定する場合があります。

再起動してみる

再起動という基本的なことで改善されるケースもあります。

機械が不調の時は再起動することで改善するケースがよくありますので、ソフトバンクエアーも再起動することをオススメします。

機種変更する

旧ターミナルを使用している場合、Airターミナル4へ機種変更することで改善されます。

最新機種では最大速度962Mbpsと旧ターミナルの倍以上ありますし、機種変更キャンペーンも利用することでお得になる場合もあります。

クーリングオフ制度で無償解約する

どうしても遅すぎるという場合は「クーリングオフ制度」を利用しましょう。

8日以内であれば無償解約が可能ですが、これは最終手段なので上の方法を一度試した上で利用するようにしましょう。

オススメの申し込み窓口は高額キャッシュバックのNEXT

ソフトバンクエアー代理店 株式会社NEXT出典:NEXT公式サイト

実際にソフトバンクエアーに申し込むという時は代理店からの申し込みがオススメです。

もちろん公式のキャンページだけでも十分お得ですが、それ以上にキャッシュバックがもらえます。

代理店のおすすめはNEXT

代理店からの申し込みといってもたくさんの代理店がありますが、その中でも特におすすめなのは「NEXT」です。

多くの代理店は有料のオプション加入が条件だったり、複雑な手続き、1年経ってからの振り込みなどが実情です。

そんな中、NEXTは他の代理店と比べて「加入オプションなし・簡単手続き・振り込みが早い」という特徴があります。また、NEXTのキャッシュバックは30,000円と高額です。

他社からの乗り換え・新規問わず、初めてソフトバンクエアーを契約する人が対象です。

ぜひお申し込みの際はNEXTから申し込んでみてください。

>>NEXTからお得に申し込む

ソフトバンクエアー まとめ

ソフトバンクエアーの特徴出典:ソフトバンク公式サイト

今回はソフトバンクエアーについて解説してきました。

ソフトバンクエアーは工事不要の簡単Wi-Fiですが、その分速度が遅いなどのデメリットがありました。しかし、それを考慮しても手軽さ・お得さが上回っていると思います。

契約しようか迷っている人はぜひこの機会に申し込んでみてはいかがですか。

>>NEXTからお得に申し込む

タイトルとURLをコピーしました