auユーザーの方注目!最もおすすめの光コラボは「ビッグローブ光」

ビッグローブ光 ビッグローブ光

SoftBankならソフトバンク光、docomoならドコモ光とあるように、同じく大手携帯会社であるauにもインターネット回線「auひかり」がありますよね。

キャリアが提供しているだけあって、auのスマホ・携帯ユーザーにはauひかりが一番オススメのように思えますが、実際は少し違います。auユーザーの方にもっともオススメなのは、実はauひかりではなく「ビッグローブ光」と呼ばれる光回線なのです。

では、なぜauひかりよりもビッグローブ光の方がお得に使えるのでしょうか?

この記事では、auひかりよりも光コラボであるビッグローブ光の評判が良くオススメな理由と、その他の光コラボ回線と料金やキャンペーン内容の差をご紹介します。
auユーザーで安いネット回線をお探しの方は必見です。

それでは順番に見ていきましょう。

auひかりは光コラボではない

「会社名+光(ひかり)」というように、光回線の名前の付けられ方が似ているため少々紛らわしいですが、auひかりは、他のソフトバンク光やドコモ光のような「光コラボ」ではありません。

光コラボとは、NTT東日本・西日本が展開するフレッツ光の回線を@nifty・BIGLOBE・So-netなどの各プロパイダーや携帯キャリアが使用し、各社独自の光回線としてサービス提供しているインターネット回線サービスです。

auひかりは、他の携帯会社のようにフレッツ光の回線を使用しているのではなく、独自の回線を使って提供しています。そのため、光コラボと比較して下記のようなデメリットが発生してしまうのです。

NTTのフレッツ光回線を使った光コラボではないため全国展開していない

フレッツ光回線は日本のほぼ全エリアで展開されており、ほぼ使えない場所はないと言えるでしょう。そのため光コラボも広範囲で使えるようになっていますが、独自回線を使用しているauひかりには当てはまりません。

実際に東海エリアはサービス対象地域から除外されていて、戸建てタイプではauひかりが提供されていません。知名度が高いわりに、このように全国展開されていないとは少々驚きですよね。

解約金の他に撤去費用がかかる(戸建ての場合)

auひかり最大のデメリットと言えば、やはり撤去費用が高額である点です。auひかりは独自回線のため、解約時に他の光コラボへ転用ができません。

家族の転勤などで急遽引越しが決まった時なども、28,800円の撤去費用がかかってしまうというのは、なかなか契約しづらいネックポイントではないでしょうか。

ただし、マンションタイプであれば撤去費用はかかりません。

工事費無料キャンペーンを適用するにはひかり電話の契約が必須

光回線は、モバイルWi-Fiと違い契約したらすぐに使えるモノではありません。

契約後は自宅に光回線を引くための開通工事が必要になります。そのため多くの携帯会社やプロパイダーが、少しでも多くのお客さんに光回線を使ってもらえるようにキャッシュバックや実質無料キャンペーンを開催しています。

しかし、auひかりを無料で開通させるためには「ひかり電話」(月額500円)へ加入しなければなりません。

固定電話を利用する家庭にとっては良いかもしれませんが、スマートフォンが大々的に普及した現在、固定電話を使うシーンはかなり限定的です。果たして、ひかり電話への加入がお得かどうかを問われると、素直に頷けないですよね。

auスマートバリューはauひかり以外でも組める

auスマートバリューとは、auのスマホ・携帯と利用中の人が対象のインターネットや光電話に加入すると、スマホの月額料金が割引されるサービスです。

auひかりはこのauスマートバリューの対象になっています。しかし、実はauひかり以外の光回線でもauスマートバリューが組めるのです。ともすれば、光回線の性能や費用面でauひかりよりも優れた光回線があれば、そちらに加入する方がお得なのではないでしょうか。

auスマートバリューの概要

auスマートバリューでは、auスマホ・携帯と合わせて指定のインターネットサービスに加入することで、最大1,000円の割引が適用されます。

最大10回線が割引対象になるため、家族にauユーザーが多ければ多いほど割引総額が大きくなるという特徴があります。

auスマートバリューの注意点には、対象のネット・電話サービスと、対象プランのauスマホ・携帯の契約が「同一性・同一住所」であること、または「異性・同一住所・家族割加入」である必要があることなどが挙げられます。

auスマートバリューが組める主な光コラボ

次に、auスマートバリューが組める光回線で、且つ、お得に利用できる主な光コラボをいくつかご紹介します。

ビッグローブ光・So-net光プラス・@nifty光などの光コラボで組める

「ビッグローブ光」「So-net光プラス」「@nifty光」などの各種光コラボでも、auスマートバリューは利用できます。

上記の光回線はすべて同じフレッツ光回線を使用しているため、光コラボ間での乗り換え(事業者変更)が簡単にできるところがポイントです。また、選ぶ代理店によって様々なキャンペーンが用意されている点も嬉しかったりします。

各地域の電力系回線(コミュファ光・eo光など)でも組める

東海地方ならば「コミュファ光」、関西地方なら「eo光」のように、各地域に特化した電力系の光回線でもauスマートバリューは適用されます。

しかし、電力系の回線はauひかりと同じく各社の独自回線を使用しているケースがほとんどのため、解約金や撤去費用などの問題が出てくる点が少しデメリットと言えるかもしれません。

auユーザーにおすすめの光コラボは「ビッグローブ光」

上記の点から、auユーザーにはauひかりやその他の独自回線よりも光コラボ回線がオススメで、その中でも特に使いやすいのは「ビッグローブ光」だと言えるでしょう。

ここからは、ビッグローブ光をオススメする理由を解説します。

ビッグローブ光 So-net光プラス @nifty光
月額料金 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:5,580円
マンション:4,480円
戸建て:4,500円
マンション:3,400円
工事費用 戸建て:30,000円
マンション:27,000円
戸建て:24,000円
マンション:24,000円
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
事務手数料 3,000円 3,000円 2,000円
契約期間 3年 3年 2年
解約金 20,000円 20,000円 9,500円
スマホセット割 ・auスマートバリュー
・auセット割
・光☆SIMセット割
・auスマートバリュー
・auセット割
・auスマートバリュー
キャッシュバック金額 最大44,000円 最大45,000円 最大15,000円
受け取り時期 2ヶ月後 2ヶ月後 2ヶ月後

月額料金で比較

表を見てみると、3社の中で一番月額料金が安いのは「@nifty光」のように思えます。

しかし、@nifty光を戸建て4,500円・マンション3,400円で利用できるのは24ヶ月目までのことで、25ヶ月目からは戸建て5,200円・マンション3,980円に料金が上がるため注意が必要です。

その点、ビッグローブ光の料金は変動することありません。

工事費用で比較

光回線の契約でもっともネックになるのが、開通工事費用の高さではないでしょうか。

上記で挙げたビッグローブ光とSo-net光プラスでは、工事費無料キャンペーンによって実質無料になります。しかし、@nifty光では工事費無料キャンペーンを行っていないため、戸建ては600円×30回、マンションは500円×30回での支払いが必要になります。

スマホセット割で比較

ビッグローブ光では、auスマートバリュー以外にも、「auセット割」「光☆SIMセット割」と合計3種類のスマホセット割に対応しています。そのため、スマホの利用状況に合わせて割引を選べることができます。

auセット割では、ビッグローブ光とauスマホ・携帯をセット利用した人に対し、月額料金から最大1,200円割引されます。

光☆SIMセット割では、ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルを同時に利用した人に対し300円割引が適用されます。スマホは大手キャリアよりも、格安SIMにこだわりがあるという人に嬉しい特典ですね。

キャッシュバック金額で比較

次にキャッシュバック金額について詳しく見てみましょう。

単純に金額だけ見てみると、So-net光プラスがもっとも高額なのでそちらの方がお得なのではないかと感じますよね。しかし。So-net光プラスのキャッシュバックは、一部がSo-net公式からで受け取りが半年後と遅かったりします。

一方で、ビッグローブ光では金額こそ少し劣るものの、最短2ヶ月で受け取れるところが最大の魅力です。

上記以外の特長について

3社とも最新の通信形式で安定して快適なインターネットを楽しめるIpv6通信に対応していますが、ビッグローブ光とSo-net光プラスでは無線LANルーターの無料レンタルも行っています。

無線LANルーターは無料だからといって性能の劣るものを貸し出されるわけではありません。最新の高速Wi-Fi規格に対応した機器で、難しい設定なしで簡単に使えるものをレンタルできるようになっています。

回線自体が高速でもそれをWi-Fiとして飛ばす機器が弱いと、通信がすぐ途切れたり重くなってしまったりするのでこれはとても嬉しい特典です。

代理店NEXTで申し込むと最大44,000円キャッシュバック

ビッグローブ光は、公式サイトから申し込むよりも、正規代理店NEXTから申し込む方がお得に契約できることをご存知でしょうか?

NEXT ビッグローブ光

NEXTではキャッシュバック特典が下記の2つから選べます。

  1. 高額キャッシュバック
    新規申し込みで最大35,000円キャッシュバック+工事費を300円×40回分割引
  2. キャンペーン+工事費無料or割引
    新規申し込みで最大26,000円キャッシュバック+工事費が実質無料or割引

またその他、NEXTでは光電話に申し込むと+4,000円、光テレビに申し込むと+5,000円のキャッシュバック上乗せキャンペーンも実施中です。

手続きも電話で口座番号を伝えるだけととても簡単ですし、最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取れるところも見逃せません。

まとめ

auスマホユーザーの人は、万が一の時に他社転用ができない独自回線の「auひかり」よりも、光コラボで手続きが簡単な「ビッグローブ光」がオススメです。

月額料金の側面以外にも、次世代規格Ipv6に対応したビッグローブ光であれば、日々の動画鑑賞やゲーム、オンライン授業やネット会議でもストレスフリーでインターネットが利用できます。

また、ビッグローブ光の正規代理店NEXTでは、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンが充実していて、難しい手続きもないため、初めて光回線を契約する方でも安心して利用できます。

光回線選びに迷った時は是非ビッグローブ光をチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました