安いインターネット4社!月額料金を抑えてお得にネットを契約する方法

みなさんはインターネットを利用するために、インターネットサービスを提供している会社と契約をする際にどこと契約すればよいか迷ったことはありませんか?料金や契約内容やキャンペーンとお得な特典が乱立していることから、利用者にとってはどこが自分にとって一番お得なのか判断を難しくさせています。

そこで今回は安いインターネット4社を比較しながらご紹介していきたいと思います。

安いインターネット4社をご紹介!

今回は、数あるインターネット会社の中から、当サイトでおすすめするソフトバンク光、ビッグローブ光、コミュファ光、ソフトバンクAirの4社をご紹介します。

ソフトバンク光

集合住宅 戸建て
月額料金 3800円 5200円
契約事務手数料 3,000円(一律)
工事費 屋外派遣工事24,000円
屋内派遣工事9,600円
無派遣工事2,000円
土日指定追加料金3,000円
スマホセット割 毎月1,000円割引
乗り換えキャンペーン 最大100,000円還元
代理店NEXTキャッシュバック金額 最大33,000円

ソフトバンク光とはNTTの光ファイバー回線を利用してソフトバンクが提供する新しい光回線サービスになります。

最大の特徴はソフトバンクスマホユーザーであればセット割を受けられ、ネットとスマホを安くお得に利用することができます。また回線は安定しており最大通信速度は約1Gbpsになります。ソフトバンク光のキャンペーンも魅力的です。

ビッグローブ光

集合住宅 戸建て
月額料金 4080円 5180円
契約事務手数料 3,000円(一律)
工事費(戸建て) 屋内配線新設しない場合19,600円
屋内派配線新設する場合30,000円
工事費(集合住宅) 光配線方式利用で屋内配線新設しない場合19,600円
光配線方式利用で屋内配線新設する場合27,000円
土日指定追加料金3,000円
スマホセット割 毎月2000円割引
乗り換えキャンペーン
代理店NEXTキャッシュバック金額 最大26,000円

ビッグローブ光とはNTTのフレッツ光回線とプロバイダーをビッグローブでまとめて契約したものになります。インターネット契約の場合、フレッツ光回線に加えて複数あるプロバイダーのいずれかと契約する必要があり、ビッグローブ光はプロバイダーにビッグローブと契約し、フレッツ光とまとめて契約することでお得にインターネットサービスを利用することができるようになります。

コミュファ光

(戸建て) 10ギガホームEX 5ギガホームEX 1ギガホーム 300メガホーム 30メガホーム
回線速度 10Gbps 5Gbps 1Gbps 300Mbps 30Mbps
月額(ネット+電話) 6350円+通話料金 6000円+通話料金 5550円+通話料金 5050円+通話料金 4110円+通話料金
月額(ネット+電話+テレビ) 6400円+通話料金 6050円+通話料金 5600円+通話料金 5510円+通話料金 4570円+通話料金
(集合住宅) 10ギガマンションF EX 5ギガマンションF EX 1ギガマンションF 300メガマンションF 30メガマンションF
回線速度 10Gbps 5Gbps 1Gbps 300Mbps 30Mbps
月額(ネット+電話) 6350円+通話料金 6000円+通話料金 5550円+通話料金 5050円+通話料金 4110円+通話料金
契約事務手数料 700円(一律)
工事費 コミュファ光25,000円
コミュファ光電話3,000円
コミュファ光テレビ18,700円
※契約期間によって工事費割引額が変わる
スマホセット割 毎月500~2000円割引
乗り換えキャンペーン 他社解約時に発生した違約金を負担
代理店NEXTキャッシュバック金額 最大30,000円

コミュファ光とは中部テレコミュニケーションの光インターネットサービスになります。最大の特徴はauスマホをお持ちの方はスマホプランに応じて永年割引を受けることができます。

割引額は新auピタっとプランなら月割引500円、auフラットプランなどであれば月割引1000円となります。auスマホユーザーであればネットとスマホを安く利用することができます。

ソフトバンクAir

<購入の場合>

ソフトバンクAirのみ ソフトバンクAir+ソフトバンク・ワイモバイルスマホ利用
月額料金 4880円(2年目以降) 4880円(2年目以降)
割引(12か月目まで) 3800円(1年目) 4300円(1年目)

<レンタルの場合>

月額料金 4800円
Airターミナル料金 490円
月額料金 5370円
スマホセット割 毎月1,000円割引
乗り換えキャンペーン 最大100,000円還元
代理店NEXTキャッシュバック金額 最大30,000円

ソフトバンクAirとはコンセントを挿すだけで自宅でWi-Fiを利用することができるものです。最大の特徴は工事の必要がないこと。

工事が要らないため自宅ソフトバンクAirのキッドが届けば、あとはコンセントに挿すだけでWi-Fiを通じてインターネットサービスを利用することができます。

安いインターネットをお得に申し込むなら代理店がおすすめ!

インターネットを申し込む場合、各インターネット会社の公式HPから申し込むよりも代理店を通じて申し込むと特典を受けることができます。ここでは代理店NEXTで受けられる特典についてご紹介します。

ソフトバンク光

ソフトバンク光を利用する場合、おすすめなのが代理店NEXTを経由した手続きになります。

ソフトバンク光を新規申し込みの場合、最大で33000円のキャッシュバックを受けることができ、加えて工事日から開通までの間、無料でソフトバンクairやポケットWi-Fiを貸し出ししてくれるなどサポートも充実しているのが特徴です。

ビッグローブ光

ビッグローブ光を利用する場合、おすすめなのが代理店NEXTを経由した手続きになります。

戸建てや集合住宅でも26000円キャッシュバックを受けられることができ、また利用者に負担となる工事費用は戸建てなら30000円割引、集合住宅なら27000円割引を受けることができます。

公式サイトでのビッグローブ光のキャンペーン内容を比較しても、代理店NEXTを通じて手続することで、上記内容のとおりNEXT独自のキャンペーン特典を受けることが可能となります。

またキャッシュバック金額は全額現金でお振込みなので、ポイント還元や値引きに比べると実際にお金を受けることができるのでお得感を実感することができるうえ、キャッシュバック還元率は100%となっているので面倒な手続きやオプション加入が必要な他の代理店と比べても煩わしくないのでキャンペーンのわかりやすさも相まって人気が高まっている代理店になります。

キャンペーン自体のわかりやすさ、手続きのしやすさも含めて、代理店か直営公式サイトを選択する上での基準にするとよいでしょう。

コミュファ光

コミュファ光を利用する場合、おすすめなのが代理店NEXTを経由した手続きになります。

現在NEXTからコミュファ光のキャッシュバック30000円を受けるには、5つの条件をクリアする必要があります。その条件とは以下の内容になります。

  1. 「ネット」と「光電話」を同時加入
  2. 光電話負荷サービス割引パックPlus(月額料金1か月無料)
  3. コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)で(月額料金1か月無料)
  4. コミュファ光ビデオ(UーNEXT)で(月額料金2か月無料)
  5. プロバイダー一体型

コミュファ光を代理店NEXTで申し込む際に上記の内容とオプションを網羅することで最短2か月後には30000円を受け取ることができます。

サービスも1か月から2か月無料で体験することができる上に、30000円のキャッシュバックを受けることができるのでちょうどこれらのオプションを検討している方にとってはお金をもらいながら体験できるのが魅力といえるでしょう。

またこれらのオプションを6か月継続利用することでさらに15000円がキャッシュバックされます。

ソフトバンクAir

ソフトバンクAirを利用する場合、おすすめなのが代理店NEXTを経由した手続きになります。

現在NEXT30000円キャッシュバックが実施されており、公式サイトではこのようなキャッシュバックが受けられないのでお得です。また月額料金も代理店NEXT経由でも同じく月額料金3800円(1年目のみ)で4800円(2年目以降)となります。

安いインターネット回線の選び方

インターネットを回線を選ぶ判断基準は人によって異なります。

とりわけ月額料金においてはどの窓口から申し込んでも同じですが、代理店経由であれば、中にはキャッシュバック分を月額料金から差し引いて「実質の月額料金」として安く利用者に案内している場合があります。

ただし、キャッシュバック金額を現金受け取りせず月額料金から差し引いているだけなので安くなったというわけではないので注意が必要。本当に安いインターネット回線を選ぶためにはどこが良いのか以下の4点に絞って回線選びをしてみましょう。

月額料金が相場かそれより安いこと

まずはインターネット料金の相場を理解しておくことが大切です。

一般的に戸建てと集合住宅(マンション)では月額料金が異なっており、加えて1年目は割引特典が与えられており、2年目以降になると料金は平均1000円程度上昇するところや料金は一律といった回線もあります。それを踏まえて各社の料金体系をみてましょう。

月額料金
auひかり 4900~5100円
ビッグローブ 5180円(2年プラン)・4980円(3年プラン)
NURO光 4743円
OCN光 5100円

インターネット会社の中でも料金体系に大きな違いがあることがわかりますね。戸建ての場合、一般的には5000円~6000円、集合住宅の場合、一般的には4000円前後が相場となっています。

これからインターネット会社を決めるにあたり、相場を基準にすることでプロバイダーが提示する月額料金が安いのか高いのかを判断することができるようになります。

ただし、安いインターネット会社を選ぶ際には料金だけではなく確認しておかなければいけないポイントがあります。それは、「キャッシュバック金額」や「乗り換えキャンペーン」や「スマホとセット割」になり、これらを総合的に判断して選択する必要があります。

スマホキャリアに合わせて選ぶ

インターネット料金を安くするコツとして最も利用されているのがスマホキャリアとのセット割引です。

ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光とセット利用でき月額料金の割引を受けることが出来ます。

auであればコミュファ光などの回線と契約することで同じくセット割引が適用されるのでお得に毎月利用することができます。自分が今どのキャリアと契約しており、どこと契約すればセット割引を受けられるのかも判断基準の1つに加えておきましょう。

工事費は無料か

インターネット契約をすると必ず回線工事が必要となります。ここでネックになるのか工事費等であり条件によっては1万円前後や2万円近く必要となる場合があります。

キャンペーン特典に工事費割引や無料などがあるか確認をしておきましょう。とにかくまずは工事費がいくらかかる物件であるのかを確認し、その上で工事費に関する特典やキャッシュバック金額などを総合して契約先を選択するべきでしょう。

乗り換えの人は乗り換えキャンペーンで違約金負担を減らそう

インターネット契約をする場合、多くは2年契約となっており契約未達の状態で他社へ乗り換えると違約金が発生することになります。

違約金の金額は契約の残り年月によって異なりなりますが、1万円以上となる場合が多いので急な乗り換えを検討する必要がある方は違約金の金額を確認し違約金に対して新規契約先で何か特典を受けることができるのか?を確認しておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は安いインターネット4社に対して料金やキャンペーン内容を比較しました。

自分はどこのインターネット会社と契約すればお得なのか分からないという方は、現在利用しているスマホキャリアと連結したセット割引を利用できる会社を選択するのがオススメです。また新たに台頭している工事そのものが要らない、Wi-Fiを利用したソフトバンクAirもキャッシュバックを行っているので、こちらも候補の1つとして加えてもよいでしょう。

人によって最もお得な契約先は異なりますので、まずは自分の身の回りにあるスマホ端末の契約会社を把握し、そのうえでどこで契約すればよいか判断の参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました